MENU

新社会人必見!女性社員とお近づきになる方法を紹介!

女友達 作り方

 

新社会人の皆様、GWも明けていよいよ社会人の仲間入りとなっていきますが、いかがお過ごしですか?

 

女性社員さんと話したいけど、緊張して話しかけられない...何から話ししていいか分からないという方!

 

そんな方にお近づきになる方法を伝授したいと思います!

 

 

 

第1ステップ

 

「まずはお土産を渡そう!」

 

何から話しかけていいか分からない...なんて思っていますよね?

 

まずは旅行先で買ったお土産を渡してみましょう!

 

GWは何処かへお出かけしましたか?

 

そのお土産を社員一人一人に渡せば、違和感もないですし、自然と会話が弾むんですよ。

 

「これ..よかったらどうぞ」

 

「...ありがとうございます、何処かへお出かけされたんですか?」

 

「はい、◯◯へ友達と行ってきました」

 

「へー、いいですね。有難く頂きます」

 

最低これぐらいの会話は必ず出来るはずです!

 

明るい女性の方でしたら、もう少し会話が弾むかもしれません。

 

またこのときのポイントは必ず個装のお菓子一個を配りましょう!

 

物は相手の趣味もありますし、相手にとって重たく感じる可能性があります。

 

その場でサッと食べられるお菓子が一番好印象だと思います。

 

 

 

第2ステップ

 

「相槌をする、話しを聞く」

 

女性の大半は肯定してくれることを好みます。

 

よって必ず否定することは厳禁です。

 

例えば打ち合わせなどで相手が話しているときに

 

さりげなく、うんうんと首を動かすんです。

 

すると相手は話しを聞いてくれているとか意見に賛成してくれると思い、あなたによい印象を与えることが出来ます。

 

もし打ち合わせがないようでしたら、談笑中でも構いません。相手が見ているところで、違う人と話しながら肯定するんです。

 

すると相手は無意識のうちに自分には害がない人だと判定して、あなたに対して壁を作らなくなります。

 

人は誰しも否定してばかりだと嫌悪感を抱きますよね。

 

仮に相手と違う意見だとしても、相手の違った意見もあるんだなぁと受け入れることも大切です。

 

さらに受け入れてた上で自分の意見を言うことが大切だと思います。

 

 

 

第3ステップ

 

「困っていたら」

 

機会があればですが、困っていたら助けてあげましょう。自分が分からないことだったとしてもまずは話しかけることが大切です。

 

分かる内容でしたらそのまま助けてあげればよいですが、分からない内容でも話しかけたことが大切です。

 

「◯◯で困ってるんです」

 

「あー、そうなんですか...ごめんなさい僕も分かりません」

 

これだけでいいんです。

 

分からなくても女性はその気持ちだけで嬉しいものなんです。

 

さらに応用できるのであれば、そこで少し冗談を言うと和みます。

 

例えば

 

「分かんないのに分かるずらしちゃいましたーあはは」

 

とか言って笑ってみるんです。

 

すると相手も笑ってくれたら、もう大丈夫です。

 

相手は完全に心を許していますので、後は普通にしていれば相手から話しかけてくることもあります。

 

また自分からも当たり障りのない話を話しかけてみましょう。

 

「今日のランチはどこへ行くんですか?」

 

「オススメの居酒屋ありますか?」

 

「部長って◯◯ですよね?」

 

などなど。

 

このとき始めのうちは、相手のプライベートは聞かないことが大切です。

 

「家はどこですか?」

 

「彼氏はいるんですか?」

 

などプライベートなことは、もう少し仲良くなってからにしましょう。

 

仲良くなる=タメ敬語を話し始めたら。です。

 

 

 

このようにステップアップしていけば、必ず相手とお近づきになり、お友達になれること間違いなしです!

 

ぜひ試してみて下さい!